Search this site
洗面台を取り替えました。

2階の洗面台を取り替えました。

引っ越して1年が過ぎましたが、実は住みはじめて2、3ヶ月でヒビが入ってしまいました。

こんな感じで。



最初汚れかな?と思ったけど擦っても取れなかった(笑)
何でだろう〜なんて呑気に構えていたけど、親に「おかしいよ」と言われて
やっぱりそうか。とやっと動きました(^^;

リノベ会社に写真を添付してメールした所、取り替えて貰うことになりました。
あちらでも色々と調べて頂いたようですが不良品に当たってしまったようです。

これが今までの洗面台・・・って、めっちゃ邪魔で見えませんね。。
マトモな写真がなくて。。



でも娘と比較したら分かりますが、とってもコンパクトな物でした。
プラン作成中にメジャーで大きさを確認した時はそれなりに感じたけど
実際に見ると「ちっちゃ!」というのが第一印象。


洗面台の上に棚があるのでうがいをする時に頭をぶつけるということもあって(笑)
その小ささが実はとても不便でした。


洗面台を取り替えるなんてそうそう無い(@_@;)
このタイミングを逃すまい!と、取り替えるのなら大きい物にしたいです!とお願いして
カタログを見せて貰いました。
我が家は壁付けで、洗面所も狭いのであまり選択肢が無かったけどちょうど良い物があったのでそれに決めました^^


新しい洗面台。



めちゃくちゃ大きいわけではないけど前のと比べると全然違います。

高さも前よりもうちょっと高い位置にして貰いました。


蛇口は前の物を使っています。



物を置くスペースも広くなって良かった^^


手を洗うだけでもだいぶ使いやすいさを感じています〜。




ランキングに参加しました^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ

posted by おしぼ | 22:46 |  トイレ・お風呂・洗面 | comments(0) | - |
即決のトイレ。

しつこいようですが我が家は超狭小住宅なので、数センチがとっても大事。

トイレもプランではタンク有りが設定されていましたが、カタログを見るとタンクレスの方が5センチ奥行が小さい!
高いけどタンクレスにしますとすぐ決まりました(^^;
ただでさえ狭い空間での5センチは大事です。
トイレに座りながらこれが後5センチ扉が近いとなると…と考えると、タンクレスにしておいて良かったです。


トイレは私の趣味全開です(^^;

工事中の写真ですが、扉は水色。



取っ手はくすんだゴールドです。
鍵もそれにあわせた物を担当の方が選んで下さいました。

そして鍵部分が最初は綺麗なゴールドで、取っ手とちょっと合わなかったので・・・



↑扉が塗装前ですが、鍵部分がキラキラしたゴールドなの分かるでしょうか??
取っ手とテイストが合わないということで傷をつけて同じ雰囲気にして下さいました^^



違い分かりますか??

私も担当の方に「ここちょっと合っていなかったので合わせておきました」と言われて気づきました(^^;
細かい所にも気を配って頂けて助かりました!


中は一枚目の写真でチラっと見えていますが
「可愛い!」と即決したこれまたゴールドのドット。
(右側の壁は普通の白い壁紙です)



趣味に走りすぎて引かれるかも…と心配なトイレなのですが
意外と入る人は誰も何も言いません。
あ、それが引かれてるということなんでしょうか(^^;

最初に選んだ床材が廃盤になっていると工事中に連絡がきて
急いで別の物に決めないといけなかったりしたトイレですが、一番気に入っている場所かもしれません(^◇^)




ランキングに参加しました^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ

posted by おしぼ | 14:57 |  トイレ・お風呂・洗面 | - | - |
トイレの場所に悩む。
リノベプラン作成中に一番悩んだのがトイレの場所でした。
超狭小なのでトイレとLDKを同じフロアに設置するとキッチンが狭くなるというのが悩み(^^;

最終的にプランは私が考えたプランになったんですがリノベ会社から提案された中には
1階と3階にトイレを設けて2階のLDKフロアはトイレ無しというプランがあり
それにするか悩みました><

メリットはトイレが二か所になることと、キッチンが広くなること。
広くと言っても「このくらいの広さがあると安心かな」という程度なんですが。。。
でも結局はキッチンは狭くなっても良いからLDKと同じフロアにする事に決めました。
大人だけの生活なら無くても良いかなと思ったけど
子供のトイレトレーニングを考えるとやっぱり同じフロアかなと。

甥姪を見ていると、2歳過ぎからトイレトレーニングを始めて
最終自分でウンチうんちが綺麗に拭けるようになるのは5歳(年長)くらい。
3年。。。

トレーニング始めた頃は何度も行くのに子供抱えて急な階段を急いで下りるのは大変。
(1人で行けるようになっても3歳児が焦った状態で階段を安全に下りられない可能性大だし。笑)
日に何度もある事だしこの家に住んでいるうちの10分の1?15分の1?くらいの時間が
トイレ付き添い期間だと思うと長いなと思ったので(^^;


夫婦揃ってトイレの希望は「孤立!」だったので、1階と3階プランも良かったんですが
LDKと同じになったので、せめてワンクッション置きたい…と切実な願いで扉をつけました。

分かりにくいけどキッチンから洗面所への扉です。
悲しいかな狭くて全体像が撮れません(笑)
右側に見えているのは食器棚です。





普段は開けっ放しですけどね(^^;

そして扉を開けるとトイレの扉。





どうしてもLDKとトイレが近くなってしまうので
その中でのせめてものワンクッションです。
でもやっぱり扉があると無いとで気持ちが違いますね〜。
お客さんが使う時もなんか安心(?)だし、洗面所でドライヤーを使う時なんかも
音が若干遮断されるので良かったです^^




ランキングに参加しました^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ

posted by おしぼ | 23:08 |  トイレ・お風呂・洗面 | - | - |