Search this site
<< 城崎温泉と淡路島 | TOP |
真冬のディズニー旅行 〜2日目・シー〜
だいぶ間が空いてしまいましたがディズニー旅行の続きです。
もう2ヶ月も前のことになってしまった(@_@;)


1日目ランドはこちら。


2日目はシー。



この日はくもり。


8時半頃シーに着いて、トランジットスチーマーラインに乗りました。



マーメイドラグーンの方に行きたかったのと、前々から船や電車に乗ってみたかったのになかなか乗る機会が無かったので!
シーは広いからこういうのを使って移動できるとラクですね^^


船を下りてマーメイドラグーンの方へ。
スカットルのスクーターに乗りました。
これが結構ぐわんぐわんと動くので必死で掴まった(笑)
楽しくて、後でまた乗りました(^◇^)


その後、中に入ってジャンピン・ジェリーフィッシュブローフィッシュ・バルーンレースに乗りました^^



マーメイドラグーンの中は暗いので写真が難しい(^^;


キング・トリトンのコンサートを見て
またブローフィッシュ・バルーンレースに乗って、プレイグラウンドで遊んで、またキング・トリトンのコンサートを見ました(^◇^)


外は寒いのでマーメイドラグーンでたっぷり遊びました〜。
キング・トリトンのコンサートを2回も見れて満足!
音楽好きな娘も体を揺らして手拍子してました^^


気付けば時間が迫っていたので次は移動してビッグバンドビートへ。
初回は並べば見れるけど、2回目以降は抽選で当選した人だけが見られる(2階席は抽選じゃないんだけど、1階で見たかった)ので初回に並びました。
結構たくさん並んでたけど中に入ると意外にも1階の真ん中辺りでした。
ミッキーのドラム格好良かった!また見たい^^

娘はショーの途中で寝てしまい、終わっても起きなかったのでお土産売り場をウロウロ。

暫く時間を潰した後、タートルトークに向かっている途中で娘が起きたので一緒に楽しめた^^
前日のスティッチもだけど、クラッシュ本当に凄い(@_@;)


その後、アラビアンコーストへ向かう途中にヴォルケイニア・レストランで遅いお昼ご飯。


アラビアンコーストではジャスミンのフライングカーペットに乗りました。
これが楽しかったみたいで、下りてから「もういっかい!」と言ってました…が、また並ぶのも面倒で乗りませんでした(^^;
90cm以下の娘でも乗れる物が結構あって楽しい!




シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジはゆっくりだし中が暖かくて休憩がてら乗るにはちょうど良かった〜。
けど私も主人も話しの内容をほとんど知らないので途中から「長いな…」って呟いてました。。

キャラバンカルーセルは、1回乗った後で娘がジーニーに乗りたい!と言うので主人と2回乗りに行きました^^



私も久々にメリーゴーランド乗ったけど、あんなに無理な体勢だったかな(笑)
終始お尻が痛かったです(^◇^)

ここではジャファーやジーニーやアブーがいて一緒に写真も撮れました〜。


そうそう、お昼頃にタワーオブテラーのファストパスを私の分だけ取っており
その時間が近づいていたので移動。
移動がてらスカットルのスクーターにもう1度乗る。これ、ハマりました!

主人はタワーオブテラー怖いし、一人で乗るなんて無理。と私一人で行きました〜。
この時期、普段より更に怖くなってるとかで・・・並んでる時から少し後悔(^^;
前に乗った時は設定とかあまり考えずに乗ってたんですが、今回一人でゆっくり並んでたせいか設定にビビる(笑)
自分の席に座った途端、後悔!後悔!後悔!
動きだして「ぎゃああああああ」。一人だけど普通にギャアギャア叫びましたよ。。
だってもう落ちる時お尻浮いてるし。シートベルトだけっていうのが更に怖いですよね。
でも楽しかった。行ったらまた乗る(^◇^)

その後はポテトヘッドのショー?が始まったのでそれをちょっと見て、夜のショー「ファンタズミック!」の時間が近づいたので移動して待ってました〜。
やっぱり夜になるとだいぶ冷え込みましたね。。寒かった!




そして暗くて上手く撮れない。諦めたようで写真もほとんどありません(笑)


ショーを見た後はホテルへ。
晩ご飯はホテル内のドラッグストアにカップ麺やおにぎりが売っていたのでそれで済ませました〜。

パークが19時までだったので、これが21時までとかだと途中で帰るの寂しくなりますが、めいっぱい楽しんで帰った!という感じ。
娘連れだと19時頃出るのでちょうど良かったです。



ランキングに参加しました^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 超狭小住宅へ


posted by おしぼ | 14:55 | ◆旅行 | comments(0) | - |
コメント
コメントする